糖尿病食事療法 食品交換表「表2」の内容と使い方は?

こんにちは 砂糖 尿一郎 です

関連画像

今回は・・・

「 糖尿病 食品交換表 表2 」

についてです

 

このブログは

糖尿病Ⅱ型改善専門サイトです

まずはプロフィールからお読み頂きます様

よろしくお願い致します

 

更新は随時致しますが古いデーターや情報等

があるかもしれません ご理解・ご了承下さい

 

内容はあくまでも個人的な見解です

それでは レッツラゴー!

 

食品交換表は 私たちが日常食べている食品を

栄養素により6つの食品グループと調味料に分け

同じ表の食品と交換して食べることができます

 

糖尿病患者様が血糖コントロールをするために

食事バランスを重視し考えられた本です

1単位 = 80kcal です

 

表2とは

炭水化物(果糖やブドウ糖)を含む食品です

ビタミン・ミネラル・食物繊維も含んでいます

くだもの類(アボカドを除く)が同じ仲間です

 

よく使用する食品をピックアップ表示しました

食品名 1単位(g) (皮・芯などを含んだ量) 糖質量(1単位当たり) GI値
いちご 250 260 21.3 30
すいか 200 330 19.0 60
なし 200 240 大1/2個 22.6 32
メロン 200 400 中1/2個 20.6 41
もも 200 240 大1個 20.4 28
グレープフルーツ 200 290 19.2 31
オレンジ 200 330 19.6 42
みかん 200 270 中2個 24.0 33
レモン 150 160 中2個 18.8
かき 150 170 中1個 23.9
キウイフルーツ 150 180 中1個半 20.3 35
パイナップル 150 270 20.1 65
ぶどう 150 180 23.6 50
リンゴ 150 180 中1/2個 21.9 39
バナナ 100 170 中1本 22.5 55

※糖質量は制限ではなく

計算できるようにあくまでも参考にして下さい

 

表2の覚え方

果物は英語で、、、

そうです 「 フルーツ 」 ですよね

関連画像

なので表2は

「フルー2」 の仲間と覚えましょう!

うわぁ~またまたオヤジギャグかましてますね

関連画像

懲りずにお付き合い下さい(笑)

 

表2の果物は

血糖値の上昇や血中の中性脂肪の増加を招く場合

があるので1日の指示単位1単位(約上記の量分)

を越えないように調整して食べましょう

特に女性は果物好きですよね~

 

果物には果糖・ショ糖・ぶどう糖などの糖分が

含まれていて血糖値が上がりやすいと

思われがちですが

VCやペクチンなど食物繊維や酵素も多いのです

 

食物繊維にはコレステロールを低下させる作用や

便通調整作用など有用な働きをしたり

血糖値の上昇を緩やかにしてくれますよね

 

またカリウムも豊富に含まれているので

高血圧の予防や改善に効果があると思います

果物を食べると血糖値が上がるというのは

間違いなのです!

「果物好きイラスト」の画像検索結果

確かに食べれば血糖値は上昇します

食べ過ぎれば誰だって血糖値は上がります

だから食品交換表の表2の単位が(1単位/日)

決められているのです

 

果物を「いつ食べるか?」によっても

血糖値は変わりますよね

・食後のデザートとして更に血糖値を上げるのか?

・ヨーグルトと混ぜて朝食で食べるのか?

・食物繊維の仲間として食前に食べるのか?

 

 

あなたはいつ果物を食べてますか?

 

私は今まで、、、

間食として(10時・15時)の

おやつとして食べてきました

 

10時に イチゴを6~8個

(0.5単位分125g)

15時に リンゴを1/4個

(0.5単位分 75g)

というように、、、

 

職場の環境が整っていたというか

理解があったから、、、だとも思っています

 

それから、、、

プラスで ところてんをメガ盛りで

(お酢・ポン酢・レモン・辛子たっぷりで!笑)

関連画像

ところてん成分として↓

100g当たり カロリー 炭水化物 水分 食物繊維 塩分
ところてん 0.6 99.1 0.6 ポン酢の塩分

↑いかがですか???

 

私の時代は、、、いつも

腹が減ったら 「ところてん」 でしたね

常に家にはところてんのパックが

山ほど冷蔵庫に冷えてましたね

 

今はゼロカロリーのこんにゃくゼリーとか

いろいろなカロリーゼロやオフの商品があって

選べるからいいですよね

 

あ~ごめんなさい くだらない話に、、、

ちょっと寄り道してしまいましたね

 

ということで、、、

 

くだものは・・・なんだっけ?笑

 

え~っと、、、

 

1日に決まった単位を間食で食べる!でいいと思います

そうすることにより

甘いものを食べなくて済みますよね?

カロリーなどが全く違いますからね

 

次に下の表をご覧下さい

「低GIイラスト」の画像検索結果

食品の GI値 とは?

G「グリセミック」 I「インデックス」

食後血糖値の上昇を示す指標です

「低GIイラスト」の画像検索結果

ぶどう糖を摂取した後の血糖値上昇率を100

として同量摂取したときの食品ごとの血糖値率

をパーセントで表した値「食後血糖値上昇指数」

 

GI値が高いほど食後の血糖値を上げやすく

GI値が低いほど上げにくくなる

 

食品の食物繊維の含有率や調理・加工方法

組み合わせや咀嚼回数によっても変化する

 

今大流行のくだもの「キウイフルーツ」も

GI値も低くヨーグルト(乳製品)と混ぜると

より効果(GI値が下がる)があるということで

みなさんはまっているのではないでしょうか?

 

いいと思います、、、

自分に合っていてコントロールできているのなら

 

私なら、、、

「キウイフルーツ」ではなく「イチゴ」推し!

関連画像

いちごなら量(0.5単位125g)もあるし

低GI値(30)ということや

食べやすさなどを考えると

イチゴをおススメしたい(笑)

 

外国ではキウイの皮も一緒に食すらしいです

皮のイガイガの毛は無理だな~

あとは残留農薬なども気になりますよね

「キウイバナナイラスト」の画像検索結果

キウイやバナナなどなど

外国から入ってくる輸入果物

食べる際にはキレイに水洗いして

食した方がいいですね

 

私は出来る限り果物だけではなく

食材全て出来る限り国産品を選んでいます

 

この低GI値食品の低糖質食品を組み合わせたら

血糖値は、、、

良くなるような、、、

気がしますよね?

 

な~んてね

 

でも低GI値食品も利用は自由ですが

やはり最終的には、、、

食事バランスが偏よってしまったら良くないです

 

干し果物や缶詰果物は糖度も高いので

食す時は量に注意して下さい

関連画像

糖尿病は食事でも改善は可能です

食事療法+運動療法+(薬物療法)をもとに

血糖コントロール(自己管理)をする病気なので

 

くだものだけにとらわれずに

低糖質・低GI食品もゆる~く意識しながら

上手に付き合っていってほしいと思います

 

果物も「 楽しく 美味しく 適量を 」

 

これでくだものが好きな人にも少しは

理解していただけたのではないか?と思います

 

 

今回は・・・

「 糖尿病 食品交換表 表2 」

についてでした

 

 

※ 最重要 ※

最後までお読み頂きありがとうございました

 

・糖尿病Ⅱ型で悩みや困っている方

・もっと詳しく知りたい方

・わかりやすい食事バランス内容を知りたい

 

などなど

糖尿病の内容や改善方法が凝縮した

 

あなただけに特別な「NTM」あります

 

人数限定です 

お早めにゲットして下さいね

 

??? N T M ???

 

NTMはこちらからどうぞ・・・^^

 

関連画像


糖尿病ランキング 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください