糖尿病食事療法 食品交換表「表1」の内容と使い方は?

こんにちは 砂糖 尿一郎 です

関連画像

今回は・・・

「 糖尿病 食品交換表 表1 」

についてです

 

このブログは

糖尿病Ⅱ型改善専門サイトです

まずはプロフィールからお読み頂きます様

よろしくお願い致します

 

更新は随時致しますが古いデーターや情報等

があるかもしれません ご理解・ご了承下さい

 

内容はあくまでも個人的な見解です

それでは レッツラゴー!

 

食品交換表は 私たちが日常食べている食品を

栄養素により6つの食品グループと調味料に分け

同じ表の食品と交換して食べることができます

 

糖尿病患者様が血糖コントロールをするために

食事バランスを重視し考えられた本です

1単位 = 80kcal です

 

 

表1とは

炭水化物「(糖質+食物繊維)でんぷん」を含む

食品で蛋白質も少量含んでいます

 

主食となる ごはん パン めん イモ類など

が同じ仲間になっています

関連画像

 

よく使用する食品をピックアップ表示しました

食品名 1単位(g) 備考(目安量)
ごはん 50g 小さい茶碗軽く半杯 玄米 麦ごはん も同じ
全粥 110g 5分粥は220g
食パン 30g 6枚切り1枚 麦パン ぶどうパン も同じ
うどん(ゆで) 80g 1/3玉
そば(ゆで) 60g そうめん ひやむぎ も同じ
スパゲティー(ゆで) 50g マカロニ も同じ
サトイモ 140g 中3個 皮付き170g
ジャガイモ 110g 中1個 皮付き120g
サツマイモ 60g 皮付き70g
カボチャ 90g 小1/8個 日本カボチャは160g

 

表1の覚え方

主食となる ごはん パン めん イモ類

ごはん ごはん ご1? ごワン、、、

 

表1の仲間は、、、

ごワン(1) と覚えて下さい

ちょっと、、、厳しいですかね?笑

「犬イラスト」の画像検索結果

表1の食品については

1日で食べる単位数のうち約半分は

表1から摂取しましょう(約50%~60%)

 

栄養素全体のバランスをとるためや

食後の血糖値の上昇を予防するために

出来る限り計量しましょう

量に慣れたら目安で結構です

「はかりイラスト」の画像検索結果

糖質の多いイモ類などを煮物などで食す場合は

その単位分のごはんを減らして下さい

例)肉じゃがの場合はごはんを減らす

 

次に 炭水化物 糖質 食物繊維

各1単位中)含有量です

 

よく使用する食品などをピックアップします

食品名 1単位(g) 炭水化物(g) 糖質(g) 食物繊維(g)
ごはん(精白米) 50 18.6 18.4 0.2
ごはん(玄米) 50 17.8 17.1 0.7
全粥(精白米) 110 17.3 17.2 0.1
赤飯 40 17.0 16.3 0.7
もち 35 17.6 17.3 0.3
大麦(押し麦) 25 19.5 17.1 2.4
食パン 30 14.0 13.3 0.7
フランスパン 30 17.3 16.5 0.8
ロールパン 25 12.2 11.7 0.5
クロワッサン 20 8.8 8.4 0.4
うどん(ゆで) 80 17.3 16.7 0.6
そば(ゆで) 60 15.6 14.4 1.2
そうめん(ゆで) 60 15.3 14.7 0.6
ひやむぎ(ゆで) 60 15.5 15.0 0.5
スパゲティー(ゆで) 50 14.2 13.4 0.8
中華めん(ゆで) 50 14.6 13.9 0.7
とうもろこし 90 15.1 12.4 2.7
コーンフレーク 20 16.7 16.2 0.5
小麦粉(薄力粉) 20 15.2 14.7 0.5
片栗粉 20 16.3 16.3 0.0
じゃがいも 110 19.4 18.0 1.4
さつまいも 60 18.9 17.5 1.4
レンコン 120 18.6 16.2 2.4
カボチャ 160 17.4 12.9 4.5
くり 50 18.5 16.4 2.1
グリンピース 90 13.8 6.9 6.9
あずき(ゆで) 60 14.5 7.4 7.1
インゲン豆(ゆで) 60 14.9 6.9 8.0

※糖質量は制限ではなく

計算できるようにあくまでも参考にして下さい

関連画像

炭水化物 =(糖質+食物繊維)となりますが

上記の表の値から食物繊維は一部の食品を除き

ほぼほぼ炭水化物=糖質量と考えてもいいですね

 

糖尿病1600㌔㌍指示の食事では

表1が3単位の場合 ごはん(精白米)だと

18.4(g)×3(単位)=55.2gの糖質量

カロリーは3(単位)=240㌔㌍となり

ごはんは 150gとなります

 

次に、、、

表示では100gあたりの(カロリー・糖質量)など

とあるのでわかりにくいですよね?

 

よく食べる物の交換できる量を比較してみました

3単位分だとこのようになります

食品名 1単位分量 3単位分量 糖質量 目安(交換量) 塩分
ごはん 50 150 55.2 茶碗7分目 0g
全粥 110 330 51.6 茶碗大盛り 0g
食パン 30 90 39.9 6枚切り1枚半 1.17g
うどん(ゆで) 80 240 50.1 冷凍うどん約1玉 0.72g
そば(ゆで) 60 180 43.2 冷凍そば約1玉弱 0.72g
じゃがいも 110 330 54.0 中3個 0g

 

表1は表1の同じ仲間と交換できます

ごはんよりも

食パンや麺類は糖質量も少ないですが

付加塩分だけが1日塩分摂取量ではありませんので

食品内の塩分には十分注意して下さい

 

表1(ごワン)の摂取ポイント

表1 炭水化物(糖質+食物繊維)の糖質は

食品摂取後 血糖値を上昇させます

食事内の「糖質」が血糖を上昇させます

1日の摂取エネルギー比率は

炭水化物を全体の50~60%とし

タンパク質は体重1kgに対して1.0~1.2g

残りを脂質などで摂るように示しています

関連画像

食品交換表をもとに単位分のバランスのよい食事

を心がけて実施することが大事になります

 

糖質制限では

糖質の代わりに「蛋白質・脂質をたっぷり」と

なんてよく聞きますし本屋でも見ますよね

 

食べた㌍分は脂肪や筋肉として蓄積されますし

たっぷり食べたら糖尿病は悪化しますよ

くれぐれも適量を守りましょう!

 

低糖質の食品を使用する

現在いろいろな低糖質食材が出回っていますが

使用するのは結構ですどんどん試して下さい

 

自分の血糖コントロールに合うものを

見つけるのは自由ですやってみて下さい

そのかわり自己責任ですよ、、、

「自己責任イラスト」の画像検索結果

 

血糖降下薬やインスリンを使用している方は

必ず主治医と相談してから実施すること

 

低血糖を起こしたりかえってコントロールを

乱すことにもつながります

(低GI食品やカーボカウントも同様)

関連画像 関連画像

糖尿病性腎症Ⅲ期以降の方(合併症あり)

(eGFR60ml/分未満)や肝硬変・膵炎など

適用されない方もいるので必ず相談して下さい

「糖尿病性腎症イラスト」の画像検索結果

 

食事内容の食べる順番を意識する

 

何度も言いますが、、、

食べる順番も大事ですよね

 

主食から食べれば血糖値も急に上がります

何から食べるんでしたっけ?

 

 

そうですね

 

 

野菜ファーストでしたね

血糖値の上昇を抑えてくれるんですよね

関連画像

 

「野菜ファースト」を試してみて下さい

試す、、、試し、、、やって下さい(命令形)笑

 

明らかに違いがわかりますから、、、

良い結果が出ると続けやすくなりますよね

 

 

表1に関して少しは理解できましたか?

 

 

ちょっと難しかったかもしれませんが

 

血糖値に直接関係するものは「糖質」なので

食品交換表や気になる食品などをググって

みたりしていろいろとイメージしてみましょう

 

これまで表1についてかきましたが

 

結果としては、、、

低糖質食品や糖質量などを把握して実践しても

基本は食事バランス・・・ですからね

 

食事だけではコントロールできないし

継続できる「 適度な運動 」や

必要なら「 薬物療法 」をプラスして

今後一生続けていかないといけませんからね

 

お互いに・・・泣

 

いっときだけ流行に乗っかって糖質制限しても

上手く続けばいいですけど、、、

お金もかかるし、、、

 

いやいやっ 前向きに行きましょう!

 

 

合併症を予防して 元気に長生き しましょう!

 

 

糖尿病は上手に付き合っていけばいいんです

 

 

しっかり管理してお互いに頑張りましょう

 

 

私はあなたをずっと応援していますよ

 

 

今回は・・・

「 糖尿病 食品交換表 表1 」

についてでした

 

 

※ 最重要 ※

最後までお読み頂きありがとうございました

 

・糖尿病Ⅱ型で悩みや困っている方

・もっと詳しく知りたい方

・わかりやすい食事バランス内容を知りたい

 

などなど

糖尿病の内容や改善方法が凝縮した

 

あなただけに特別な「NTM」あります

 

人数限定です 

お早めにゲットして下さいね

 

??? N T M ???

 

NTMはこちらからどうぞ・・・^^

 

関連画像


糖尿病ランキング 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください