砂糖 尿一郎(プロフィール)糖尿病Ⅱ型 改善専門サイト

 

あなたの

「 し め じ 」

 

元気ですかぁ~?

 

私の「しめじ」は まだ 元気ですYO~??

 

「しめじのイラスト」の画像検索結果

 

ん? しめじ・・・?

 

 

しめじまして、、、

はじめまして、、、

 

 

こんにちは 砂糖 尿一郎 です

「糖尿病画像」の画像検索結果

自己注射打ちます、、、いやっ

 

自己紹介しますね

 

1型糖尿病歴 三十数年 合併症なし

いつも 「 楽しく 適当に 」 やってます

 

インスリンが一生のパートナー、、、

、、、妻ではない(爆)

 

仕事は: 病院の管理栄養士のおっさん

 

趣味は:

バイク・車 いじり 音楽鑑賞・カラオケ

温泉・健康センター巡り「酒イラスト」の画像検索結果

パン作り

にあわねぇ~ってよく言われます(笑)

夢は パン屋さん

栄養士を生かしたお野菜たっぷりの総菜パンや

減塩パン アレルギー用のパンなど

 

病気がある方でも安心して食べられる

体に優しいパン屋さんをやりたいです

もちろん低糖質のパンもね

「パン屋イラスト」の画像検索結果

ということで、、、

 

 

ちょい悪40代 DMオヤジのブログへ、、、

ようこそ いらっしゃいませ!

 

 

面白可笑しくたまには真面目に書いてます

どうぞごゆっくり、、、笑

 

 

このブログ(サイト)は糖尿病でⅡ型の方

糖尿病の約9割以上の方が NIDDM(Ⅱ型)

「糖尿病画像」の画像検索結果

特に成人以降の Ⅱ型 の方、、、

 

食事療法+運動療法+(必要なら薬物療法)の方

 

向けに書いた

 

糖尿病Ⅱ型 改善専門サイト です

 

尚 人それぞれ治療内容は異なりますので

ご理解の程よろしくお願い致します

 

とりあえず今は病院の管理栄養士なので、、、

 

今日も日本のどこかの病院で

管理栄養士として日々患者様に大好評栄養相談中

ってところですかね

 

でも 実は、、、

 

そうなんです 私もあなたと同じ

糖 尿 病  で~す

 

なぜそんなに明るい・・・

 

常に前向き ポジティブに 血糖値も気にしない

砂糖 尿一郎 です とォ~、、、

 

もういいから・・・

 

あっ もういい はいっ ではそろそろ本題へ

 

まずは私のことを知ってもらいたいので

糖尿病発症から現在までを

ピックアップしてお話ししたいと思います

 

 

私が糖尿病と出会ったのは、、、

出会うなっ、、、

 

あれは確か 14歳、、、

中学2年生の 暑い夏の夜 でした、、、

関連画像

なんか怖いね・・・

 

当時 ヤンチャクチャ坊主? だった私は

仲のいい友人達や彼女と夜遊びし放題でした

 

酒や甘いジュースをがぶ飲みし

たばこをプカプカ

バイクを乗り回し

( えっ 14歳でしょ? ま~ ま~ )

腹が減ったら食事はいつもジャンクフード

という日々を送っていました

関連画像

 

遊び疲れて家に帰り寝ていると、、、

 

あれっ・・・

さっきトイレにいったのにまた尿意が

 

1時間後また・・・

なんでこんなにトイレが近いんだろう?

関連画像

トイレから出ると冷蔵庫を開けて、、、

牛乳やジュースをガブガブ、、、

やたらとノドが渇くのです

 

暑いからかな?と

はじめはあまり気にしていませんでしたが、、、

 

そのうち

・体がだるい

・立ち眩みが頻繁に

・頻尿

・食欲増進(食べても満腹感が得られない)

・体重減少

・ノドが渇く

・毎朝こむら返り(ふくらはぎがつる)

という症状に襲われ 毎日のように続き、、、

 

しょうがなく 親と近所の個人病院へ・・・

関連画像

医師に症状を話してとりあえず採血採尿を、、、

 

 

採血の検査結果(初診血糖値は)

 

な ん ・・・

 

初診血糖値707

 

「ビックリするイラスト」の画像検索結果

かっこぃ~!!!もうちょっとで777じゃん

と思いながら、、、(バカたれ)

 

尿糖も試験紙がまっ茶色でした(+++)

「糖尿病画像」の画像検索結果

病院では、、、

よく倒れて運ばれなかったね~

とか言われてました

 

中学2年生の私は、、、

血糖値 ??? 糖尿病 ???

というものが何なのか???

知りませんでした、、、

 

その後 確か 何かの点滴を受けて

血糖降下薬(当時はオイグルコン)を処方され

食後クスリをちゃんと飲んでね

と言われ帰宅したかと、、、

 

三十数年前ですから、、、鮮明には覚えてません

 

その数日後 紹介状を持って大病院へ受診

当時は → 身長167cm 体重45.0kg

のガリガリな体型でした

 

食べた栄養素が全て尿へ、、、

糖尿病のコントロール不良時の典型的な

異常な体重減を起こしていたんですね

 

データーもぶっ飛びで悪かったですね

 

病院の検査では・・・

・75g経口ブドウ糖負荷検査をメインに

採血や尿検査などなどが行われ

その結果 糖尿病1型 確定診断となりました

関連画像 「糖尿病画像」の画像検索結果

そのまま帰れず、、、即入院、、、ですよね~

 

・病院の冷たくてまずいメシを食わされ

・1日7回(朝・昼・夕食の前後と寝る前)

の血糖や血圧測定、畜尿など

・インスリン注射

 

当時はまだ今のようには製剤の種類もなく

バイアルからシリンジで吸っていましたね

 

・眼底、神経検査、レントゲン、CT、心電図

などなど 検査けんさの毎日でした

 

そんな入院生活や食事内容に

中2のガキが耐えられるわけもなく

 

・病院を抜け出してコンビニで菓子パンを食べ

・売店でジュースを買ってたばこをモクモク

関連画像

 

食事前の採血でバレバレ、、、怒られましたね~

お陰様で入院時の血糖値も超高値安定でしたw

 

両親や医者・看護師・栄養士の言うことは

いっさい聞かなかったですね

データーにも興味・関心なし、、、

そんなもんですよね~

 

退院した後も、、、

夜は友達と悪さをして遊びまくり

食べ放題・飲み放題・やり放題?

 

インスリンも打つことを忘れること何度も

外や学校では注射を打つのが嫌で、、、

 

学校での昼食後は高血糖で、、、

午後の授業はいつも夢の中・・・ ZZZ zzz

「睡眠イラスト」の画像検索結果

友達にはバレたくないし 話さなかったし

定期受診もインスリンがなくなったら行くくらい

で適当でしたね~

 

しばらくそんな日々が続きました

 

でも内心・・・

 

どうせ俺の気持なんかわかる奴はいね~

俺だけなんで、、、?

インスリンを一生打ち続ける、、、??

俺はこれから、、、

どうしたらいいんだろ、、、???

 

と 布団に入って一人になると、、、

誰にも言えない苛立ちやストレスで、、、

自然と涙が出て泣いていたことを思い出します

「糖尿病画像」の画像検索結果

その後 どうにかこうにか高校も決まり、、、

 

やはり担任とごく一部の親友や

彼女にしか病気を打ち明けられませんでした

 

高校生活もまだ ヤンチャ・引きこもり

を繰り返していました

 

メンタルも相当やられてた気がします

食事内容もめちゃくちゃだったなぁ~

 

地元の病院でも手におえず親と医師の協議の結果

都内の大学病院に転院、、、

 

月に一回の受診と

毎年 春休み・夏休み・冬休み は

強制的に入院させられていました

「病院イラスト」の画像検索結果

当時は 当時も 夜行性 だった私は、、、

可愛い看護師が夜勤だと

よく朝まで口説いていましたね~

 

主治医には

「 不規則な生活はダメ!早く寝なさい 」

とよく怒られてましたけど、、、笑

 

しかしそんな私にも

ある人物との出会い が訪れます、、、

「糖尿病画像」の画像検索結果

超不良患者の私は、、、

高校3年に上がる春休みに 

糖尿病教育入院 に参加しました

(当時の食品交換表は4版でした)

 

内容は全く覚えていませんが、、、笑

 

そこで出会った 中年男性の管理栄養士 

出会いの人物・・・

 

イケてる素敵な おっさん です、、、笑

「おっさんイラスト画像」の画像検索結果

教育入院の指導後

いつも しつこく 個別に毎回、、、

ベッドサイドにきてよく話をしてましたね

 

会話の一部

病院管理栄養士オヤジ

このデーターだと、、、

合併症起こして長生き出来ないよ!

子供も作れなくなるし、結婚も出来なくなるし

目が見えなくなって人工透析だぞ~

尿一郎

じゃ~ど~すりゃいいんだよ

糖尿病じゃねぇお前に、、、

俺の気持がわかんのか?

あ~

 

と会話をしていく中、毎日しつこいので、、、

段々と 信頼度?も しつこ度も 高まりました

 

そのころ

両手足の痺れや歩行時につまづいたり

下痢や頭痛 なども頻繁にありました

軽度の神経障害も起こり始めていたんです

 

またある時 栄養士のおっさんが・・・

病院管理栄養士おっさん

私は糖尿病ではない、、、

君の立場には立てない

君の気持ちはわからないが

今知っている知識を教えてやるから、、、

 

・糖尿病について

・合併症について

・食事について

・クスリについて

・運動について

 

を時間許す限り毎日のように

病室へ通って教えてくれました

 

下記と同じような媒体で説明を、、、

そしてこの写真は私の足ではありませんが

「糖尿病画像」の画像検索結果

・血糖コントロール不良でちょっとした足の傷口

から感染 壊疽を起こしたエグイ写真

「糖尿病画像」の画像検索結果

3大合併症 「 し め じ 

:「神経障害」は

こういった症状を引き起こすこと

「糖尿病画像」の画像検索結果

:「目、眼底障害」は

こういった症状で進行し 最悪失明する

定期的な眼底検査の重要性

「糖尿病画像」の画像検索結果

:「腎臓障害」は

血糖コントロールが悪くて

腎臓に障害が起こり始めると

腎臓は一気に悪くなる

 

食事制限ももっと厳しくなり

最終的には人工透析を受けないと

生きていけない、、、

 

実際にやっているところを見させてもらったり

今までに経験のない衝撃が走りました

見るもの見るもの驚きの連続でした

関連画像

 

 

病院管理栄養士おっさん

糖尿病は血管病なんだ!

きちんとコントロールをして管理しないと

怖い病気なんだよ、、、

 

さらに

おっさん がこう言いました・・・

 

病院管理栄養士おっさん

もしまだ高校卒業後の

進路が決まっていなくて

間に合うのであれば、、、

同じ糖尿病の患者さんに

自分の実体験を含めて

何でも話を聞いてあげられる、、、

アドバイスできる、、、

 

病院管理栄養士おっさん

“管理栄養士になりなさい”

 

病院管理栄養士おっさん

自分の健康管理もしながら、、、

合併症を起こさないように、、、

知識をつけて実行すれば

必ず合併症を遅らせることが出来る、、、

きっと君ならできると思うよ

やってごらん、、、

考えてごらん、、、

 

 

熱いものがこみ上げてきて、、、

抑えることが出来ませんでした

 

 

尿一郎

自分の食事・血糖コントロールため・・・

人の役に立つため・・・

同じ病気で苦しんでいる

同じ悩みを持っている

誰かのために・・・

 

尿一郎

管理栄養士かぁ~

 

 

今日の天気・・・いやっ失礼、、、

 

私の人生の転機はその時でした

「糖尿病画像」の画像検索結果

 

尿一郎

よしっ 管理栄養士になって

自分のコントロールはもちろん

同じ糖尿病患者さんにとって

少しでも役に立つ、、、

こんな ↓↓↓ 管理栄養士になろう!って

「おっさんイラスト画像」の画像検索結果

 

そこから病気に対する考えや食生活などが

180℃ 変わりました

 

そして、、、

・教育入院を再度はじめから受講し

・基本は食事療法!!!

・食品交換表に沿った食事摂取の方法

・3大合併症の「しめじ」の怖さ

・運動療法の継続や薬物療法の大切さ

・入院中 Dr. や Ns の

おススメの本を借りて読んだり

・本屋で糖尿病の本を立ち読みし、、、買えよ

 

高校生活の中で一番勉強しましたね~

その後 神経障害はクスリと血糖コントロール

により改善しました

 

まだ進路も決まっていなかったので

高校卒業後 栄養士の専門学校に2年間行き

苦手で嫌いな勉強を必死にやりました

 

当時 栄養士学校は男性も少なく

女性 9:1 以下 男性

ひと学年200人中

うち男性は15人くらいかな?

 

学生生活はウホウホで、、、いやっ真面目で

めっさ楽しかったですね 「顔イラスト」の画像検索結果

ぜひあなたも・・・爆

 

 

卒業と同時に地元の大病院に就職!

面接時には糖尿病をきちんと告知し

全てを受け入れてくれました

関連画像

数年後、管理栄養士を取得し

糖尿病教室の講師や運営などに携わり

 

自分の経験を武器に、、、

 

数えきれない糖尿病患者様と向き合い

Ⅰ型・Ⅱ型・その他の疾患の

食事療法や指導などを行ってきました

 

やはり教科書にはのっていない

健康な栄養士にはわからない

実体験 からの~ 指導をすることによって

 

自分にもあった糖尿病の引きこもりのバリア

 

をどうにか開いてあげて

話を聞いてあげていましたね

 

あの時のおっさん+α みたいな感じで、、、

 

 

もちろん治療食や離乳食なんかも作れますよ

直営病院だったので厨房でも鍛えられました

クックチルや真空調理の大量調理も経験しました

 

 

私も仕事ではいろいろな患者様と出会い

自分の食事療法もしかっりとして生活をし

インスリンを使用しながらいつの間にか

三十数年が過ぎていました

 

 

今思うとその おっさん に会っていなければ

好きな物を食べて・飲んで、、、

コントロールも悪く 入退院を繰り返して

いたのかなぁ~ とか

 

合併症を発症して今頃、、、

人工透析を受けていたのかなぁ~ とか

思うことが度々あります

 

 

まさに私の命の恩人

管理栄養士さん ↓↓↓ です

「おっさんイラスト画像」の画像検索結果ヒューヒュー 感謝!感謝!感謝!

 

 

今私は、、、

毎日 おっさん↑に近づくように頑張っています

知識も・服装も・髪型も、、、

 

髪型は嫌だな・・・

 

服装もかっ、、、www

 

その後は何度か病院を変えましたが

今は地元の

人工透析が受けられる病院に勤務しています

関連画像

良くも悪くも、、、

・データーが良くなって受診する度に

顔を見せてくれる患者様

・改善ができず合併症が進行し

人工透析になってしまった患者様

 

・糖質制限ばかりしていて

コントロールがいまいちな患者様

・自分の若い頃と同じような

言うことを聞かない糖尿病のガキ患者様

 

などなどいろいろな患者様が来院します

 

 

人それぞれに合わせたアドバイスを

自分の経験を含めて今後も

共感し・傾聴し・指導、相談 

して行きたいと思っております

 

 

IDDM歴 三十数年 砂糖 尿一郎

一生 インスリンの4回注射は欠かせませんが

現在も 運よくとりあえず

合併症の発症はありません

 

現在は糖質制限ではなく カーボカウントを

ゆる~く意識してやっています

インスリン効果値なども解っていると

コントロールもしやすくなりますからね

関連画像

 

自分も合併症の発症を起こさないで

健康な人と同じ生活が

いつまでも続けられるように・・・

 

と願いながら

食事療法・運動療法・薬物療法を続けています

 

以上 私の過去です、、、

少しはわかっていただけたでしょうか?

 

 

 

そして次は、、、そうです

 

あなたの番です

 

「指さしイラスト」の画像検索結果

 

まずは定期的な受診を必ず受けて下さい

 

A1cや腎機能等のデーターにもよりますが

 

食事+運動(療法)の方は 3か月に一回程度

+薬物療法 の方は 月に1回

データーを見て必ず管理しましょう!

 

会社の健康診断で糖尿病境界型と言われた方も

絶対に甘く見ないでください

 

自覚症状が出ると、、、

かなり進行している場合があります

 

食事相談経験上、、、

糖尿病は発症初期は自覚症状があまりないので

食生活改善や行動変容に繋げにくい事があります

 

食事指導???

栄養士???

ま~きいとくか???

 

くらいでもいいです

 

痩せてる栄養士から指導を受けて下さい

 

太った栄養士は説得力がないですから

聞いてるだけでイライラします

おめぇ~が痩せろよってねw

 

 

初期症状としては、、、

関連画像

このような症状が多いですかね

はじめは自覚症状がない・・・ので

そこでみなさんやられてしまうのです、、、

 

 

人間は・・・

 

自分に甘かったり

楽な方に逃げたり

ダメと言われると食べたくなります

 

・・・自分もそうでしたから(笑)

 

 

もしあなたが糖尿病を患っていて

合併症を起こさないようにするためには、、、

食事の摂取ポイントを覚え、、、

 

自分のライフスタイルに合わせて

無理なく出来ることから実行する

ことが重要になってきます

 

 

食事の相談は医師ではなく、、、

 

必ず管理栄養士の食事相談を受けて下さい

 

 

関連画像

 

特にⅡ型糖尿病は食事摂取方法や体重管理

などが重要になってきます

それだけではないですけどね

 

今現在診療報酬上

初回260点なので3割負担で 760円

2回目以降は200点なので 600円

で栄養相談が受けられます(安っ!でしょ!?)

 

こんな安くてあなたへの個別のアドバイスが

受けられて食生活を良い方向へ

導いてサポートしてくれるんですよ

 

医者のように5分診察、、、いやっ、、、

2、3分じゃ終わりませんからね(笑)

いろいろ相談してみて下さい

きっと何かしら役に立ちますから、、、

 

 

糖尿病3大合併症の「しめじ」は非常に怖いです

放置して管理していないと

合併症発症のリスクが高まります

 

血圧管理も大事です「糖尿病画像」の画像検索結果

そう、、、

サイレントキラー(静かなる殺人者)です

 

 

医学も日々進歩しています

薬も機械も良くなってきています

早期発見で膵臓のホルモン次第ですが

現状維持や(治す事も)出来ます

 

治すこと=病気が治るではなく

薬がいらなくなることですね

 

症状も進行度も人それぞれです

 

今話題の

糖質制限や低GI食品 カーボカウントなどなど

世の中いろいろな情報が飛び交っています

 

上記制限をしてうまくコントロールできている人

それはそれでいいと思います

関連画像

でもこれから何年も何十年も続きますか?

私の経験上かなり厳しいと思います

せいぜい続いても3年~5年で飽きますw

 

短期間でA1cを下げても、、、

続けないと意味ないですから、、、

 

それをあと何年 一生 続けられますか???

 

いままでもそうですがこれからも

日本人のカラダに合わない欧米化した食事が

増えてきます、、、

「欧米化した食事イラスト」の画像検索結果

日本人は民族上

欧米化の食事に耐えられないカラダなのです

インスリンが枯渇します

 

また自動車の普及なども影響していますね

生活が便利になるのはいいことですが

そのことによる運動不足なども原因となり

糖尿病や生活習慣病が激増してきています

 

今 日本人の5人に1人が糖尿病

(予備群含)の世の中です

 

そうですもう 国民病 なのです

 

糖質制限食もまだ日本では主流になっていません

一部の病院の医師や栄養士などの間では

おススメしているところもあるようですが、、、

 

それをどこかの団体などが公式で推奨することや

マニュアル・ガイドラインなどが

整備されていないのが現状です

 

今の私達が実験台なのかもしれませんね

それが認められるまで、、、

きっとカラダが持ちませんよ、、、

 

やはり昔のような日本の食文化(和食)が

私たち日本人の体に合っていると私は思います

 

なので私の指導も

糖尿病食品交換表の食事に沿ったものです

日本食でバランスの取れた食事内容を推奨します

 

糖尿病食 = 健康食 です

 

私も三十数年それでやってきましたから

その結果 まだ元気でいられているのです

 

 

何度も言いますが・・・

 

 

Ⅰ型もⅡ型も 基本は食事 です!!!

 

「糖尿病画像」の画像検索結果

 

それは間違いないです

 

一応 他のブログ内では

糖質量も大事になってくるので表示はしています

 

制限ではなく計量(計算)

できるようになる意味です

 

 

もしあなたがこのブログを見て

共感していただけるのであれば

糖尿病患者として そして管理栄養士として

私はあなたを応援します

 

 

合併症を起こさない・発症を遅らせるために

少しでも ちょっとでも

みなさんのお役に立つことを祈って、、、

 

 

尿一郎

私ができたのですから、、、

あなたもきっとできます、、、

糖尿病でも

楽しくて素敵な人生を

過ごしましょう!

 

「糖尿病画像」の画像検索結果

 

糖尿病の病院管理栄養士が教えます!

しっかり食べてしっかり管理

合併症を起こさず、、、

糖尿病と上手く付き合っていく方法!

はじまりはじまり~

 

 

長々とお付き合い頂きありがとうございました

 

もし共感していただけたら

他のブログも覗いて行って下さいね

ちょっとは役に立つかもしれませんよ

 

 

どうか、、、

「 し め じ 」

を いつまでも お大事にして下さいね

 

 

※ 最重要 ※

最後までお読み頂きありがとうございました

 

・糖尿病Ⅱ型で悩みや困っている方

・もっと詳しく知りたい方

・わかりやすい食事バランス内容を知りたい

 

などなど

糖尿病の内容や改善方法が凝縮した

 

あなただけに特別な「NTM」あります

 

人数限定です 

お早めにゲットして下さいね

 

??? N T M ???

 

NTMはこちらからどうぞ・・・^^

 

関連画像


糖尿病ランキング 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください