あなたは何の「経口血糖降下薬」使ってますか?あなたに合ってます???

こんにちは 砂糖 尿一郎 です

関連画像

今回は・・・

「 あなたはクスリ何飲んでます? 」

についてです

 

このブログは

糖尿病Ⅱ型改善専門サイトです

まずはプロフィールからお読み頂きます様

よろしくお願い致します

 

更新は随時致しますが古いデーターや情報等

があるかもしれません ご理解・ご了承下さい

 

内容はあくまでも個人的な見解です

それでは レッツラゴー!

 

 

Ⅱ型糖尿病のあなたの場合

食事療法と運動療法で十分なコントロールが

出来ない場合 血糖値を下げる経口薬(飲み薬)

が「経口血糖降下薬」です

 

 

あなたやⅡ型糖尿病の人に対して

最初に行われる薬物療法です

 

「経口血糖降下薬」は

それぞれの成分が 腸管 肝臓 膵臓 腎臓など

に働きかけて理想的な血糖値にコントロール

してくれます

 

病状や糖尿病のタイプに応じて用いられ

2、3種類併用されることもあります

糖尿病になると残念ながら治りません

経口血糖降下薬は血糖値を下げる薬です

糖尿病を治す薬ではありません

 

 

一時的に薬が作用し血糖がコントロール

されているだけです

きちんと指示通りに長期間飲み続けるか

一生飲み続けなければなりません

 

中には食事療法+運動療法をしっかり行い

肥満を解消しきちんと管理しコントロールすれば

薬が不用になる場合もあります

 

症状が良くなったからと言って

飲むのをやめてしまったり

受診しないということは

絶対にしないで下さい

「NO イラスト」の画像検索結果

忘れたころに、、、

合併症が迎えてくれますよ

 

 

ではその「経口血糖降下薬」はどういうものか?

あなたが使用しているクスリは、、、

あなたのカラダに合っているのか???

 

 

ここから注意して読んでくださいね

 

現在使用されている経口薬は、、、

7 種類あります

 

使用する目的や作用・副作用などを

知っておく必要があります

 

あなたの食習慣や生活環境

年齢やデーター 1日の血糖値の値などから

合うクスリへ変える必要もあります

 

近所の●●医者ではなく

今すぐ糖尿病の専門医へ変えましょう

 

なぜ?

 

それは

 

合併症を起こさないためにです 今すぐ、、、

それでは7種類と作用時間の説明です

しばらくカタカナが続きます

老眼鏡などをご用意願いますw

薬 名 一般名 主な商品名 作用時間(時間) 回数(日) 用法
スルホニル尿素薬(SU薬) トリブタミド 6~12
クロルプロパミド アベマイド 60 1

食前又は後

アセトヘキサミド ジメリン 10~16 1~2 朝夕

食前又は後

グリクロピラミド デアメリンS 1~2 朝夕

食前又は後

グリベンクラミド オイグルコン

ダオニール

12~24 1~2 朝夕

食前又は後

グリクラジド グリミクロン 12~24 1~2 朝夕

食前又は後

グリメピリド アマリール 12~24 1~2 朝夕

食前又は後

ビグアナイド薬 ブホルミン塩酸塩 ジべトス

ジべトスS

6~14 2~3 食後
メトホルミン塩酸塩 グリコラン

メトグルコ

6~14 2~3 食前又は食後
αグルコシダーゼ阻害薬 アカルボース グルコバイ 2~3 3 毎食直前
ボグリボース ベイスン 2~3 3 毎食直前
ミグリトール セイブル 1~3 3 毎食直前
チアゾリジン薬 ピオグリタゾン塩酸塩 アクトス 24 1 朝食前又は後
速効性促進剤(グリニド薬) ナテグリニド スターシス

ファスティック

3 毎食直前

(10分以内)

ミチグリニドカルシウム水和物 グルファスト 3 毎食直前

(5分以内)

レパグリニド シュアポスト 3 毎食直前

(10分以内)

DPP-4 阻害薬 シタブリプチン酸塩水和物 グラクティブ

ジャヌビア

24 1
ビルダグリプチン エクア 12~24 2 朝夕
アログリプチンリン安息香酸塩 ネシーナ 24 1
リナブリプチン トラゼンタ 24 1
テネリブリプチン臭化水素酸塩水和物 テネリア 24 1
アナグリプチン スイニー 12~24 2 朝夕
サキサグリプチン水和物 オングリザ 24 1
トレラグリプチンコハク酸塩 ザファテック 168 1 週に1回
オマリグリプチン マリゼブ 168 1 週に1回
SGLT2 阻害薬 イプラグリフロジンL-プロリン スーグラ 24 1 朝食前又は後
ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物 フォシーガ 24 1 朝食前又は後
ルセオグリフロジン水和物 ルセフィ 24 1 朝食前又は後
トホグリフロジン水和物 アプルウェイ

デべルザ

24 1 朝食前又は後
カナグリフロジン水和物 カナグル 24 1 朝食前又は後
エンパグリフロジン ジャディアンス 24 1 朝食前又は後

参考書籍 専門医が治す!糖尿病

日本イーライリリー より引用

医師・薬剤師の指導のもと服用して下さい

あくまでも参考値です 医師にご相談下さい

 

DPP-4 阻害薬の

※トレラグリプチンコハク酸塩

※オマリグリプチン

は週1回の経口投与薬です

 

クスリによって作用時間が全然違いますね

尿一郎

下記にも効用を示しますが

SU剤やメトホルミンの

使用が増えてきています

腎機能が悪くなってくると

クスリが強く長く効いてしまい

低血糖につながります

またeGFR値が30を下回る方は

アシドーシスを起こし危険です

年齢だけではなく腎機能と

併用してみてくれる

糖尿専門医への変更や受診を

おススメします

 

あなたの使っているクスリありましたか?

用法・服用方法はあってましたか?

 

●効用と▼副作用について

 

スルホニル尿素薬(SU薬)

●膵臓のβ細胞を刺激してインスリン分泌を促す

作用があります

まだ膵臓に分泌機能が保たれている人が使用

 

▼低血糖

お年寄りや肝臓 腎臓機能の弱い方は注意

長年使用すると効用があらわれにくくなる

体重が増えやすい

 

ビグアナイド薬

●腸管でぶどう糖の吸収を妨げたり

肝臓でぶどう糖が産生されるのを抑えたり

末梢組織でインスリンの効きをよくして

血糖値を下げる

 

▼血液中の乳酸が異常に増えて

「乳酸アシドーシス」を起こす危険性があります

使用中に吐き気や下痢・便秘の場合

使用を中止し医師に相談して下さい

 

αグルコシダーゼ阻害薬

●糖質分解酵素の働きを抑えて

ぶどう糖の消化吸収を遅らせる作用があり

食後の高血糖を抑えます

 

食後に上がりやすい

比較的軽症な人に適している

他の経口薬やインスリンとの併用もあります

 

▼お腹が張る ガスが出やすいなどの

腹部症状があります

低血糖はまずおきません

食事の直前に飲むのが原則です

 

チアゾリジン薬

●インスリンの効きをよくして

血液中のブドウ糖利用を高め血糖値を下げます

中性脂肪を低下させる効果もあります

インスリン分泌があり肥満体型の方向きです

 

▼貧血やむくみ まれに肝障害を引き起こします

 

速効性促進剤(グリニド薬)

●膵臓のβ細胞に働いてインスリン分泌を促進

させる薬です 比較的軽症の方に適している

▼食直前に服用する 低血糖にも注意

 

DPP-4 阻害薬

●インクレチンという消化管ホルモンの分解に

関するDPP-4という酵素の働きを阻害し

インスリン分泌が促進され血糖が低下します

 

▼単独使用での低血糖はほとんどありませんが

併用の場合は注意が必要です

 

SGLT2 阻害薬

Ⅱ型糖尿病の治療薬としての経口薬の新薬

●ぶどう糖の再吸収を抑えることで尿糖の排泄を

促進し血糖を低下させます

 

▼体重減少 尿糖・尿量増加 脱水症状

尿路感染症や性器感染症 皮膚の発疹など

 

 

低血糖に注意しましょう!

 

 

 

経口血糖降下薬を使用するにあたり注意

しなければならないのが低血糖です

 

食事の量が不足していたり 欠食したり

飲んでから食事まで時間が空きすぎてしまったり

運動量がいつもより多かったり

アルコールを飲むとき

飲み忘れたのでまとめて飲んでしまうなど

 

危険ですので医師または薬剤師に

言われた通りに服用して下さい

クスリにより食前・食後に服用とあります

間違えないようにして下さい

 

低血糖が起きた際は、、、

病院でもらったブドウ糖のものや

甘いジュースやあめ玉・ビスケットなど

を口に含み早急に低血糖に対処しましょう

常に甘いものなどを携帯しておくことも大事です

常に食べちゃダメですけどね(笑)

意識が無いときや危険と感じたら

迷わず病院に連絡するか救急車を呼びましょう

 

人によっては低血糖でも

自覚症状がない方もいますので

低血糖の症状を覚えておくことも必要です

私は過去2回 夜間の低血糖(痙攣を起こし)で

救急車で運ばれています

処置が遅いと死にます

ご注意下さいね

 

 

市販薬との併用も注意

胃腸薬や風邪薬の市販薬と糖尿病の経口薬を

一緒に飲むことありませんか?

市販薬の中には血糖値降下の作用を

強めるものがありますので

使用する場合は医師に相談して下さい

 

 

また肥満体の方は注意が必要です

データーが良くなったからと言って

クスリに頼りすぎて食事療法をおろそかにすると

肥満は解消せず逆にコントロールも悪化します

 

 

そうなるとどうなるかわかりますよね?

 

 

そうです合併症を引き起こすリスクが高まります

 

 

でももしかしたらですが、、、メリットもあります

標準体重を目標に肥満さえ解消できれば、、、

できれば、、、

 

そうです

クスリがいらなくなる場合もあるのです

 

人により違うので何とも言えませんが、、、

 

 

私なら少ない可能性にかけますね

一生飲み続けるのと

痩せてクスリがいらなくなる

食事が基本にはなりますけどね、、、

 

 

さぁ~ あなたならどっちがいいですか?

 

 

いいですか、、、

 

 

私もあなたも合併症を起こさないために

健康な人と変わらない生活を

いつまでも続けるために

 

クスリを沢山(1日に何回も)飲む、、、?

回数が多いから悪いのではありません

あなたの生活環境や食生活に合った

飲み方で医師が処方してくれるのです

 

あなたに合ったクスリを

主治医と相談して決めましょう!

 

取り扱ってないクスリもあると思いますが

 

 

いいですか しつこいですけど、、、

 

 

糖尿病の専門医に変えて受診しましょう

あなたの将来・未来が変わりますよ

 

 

なぜ? ですか?

 

 

そうです 合併症を起こさないためにです

 

 

行動を移すか移さないかで

そのリスクも変わりますよ

一緒に元気で長生きしましょ!

 

 

今回は・・・

「 あなたはクスリ何飲んでます? 」

でした

 

 

※ 最重要 ※

最後までお読み頂きありがとうございました

 

・糖尿病Ⅱ型で悩みや困っている方

・もっと詳しく知りたい方

・わかりやすい食事バランス内容を知りたい

 

などなど

糖尿病の内容や改善方法が凝縮した

 

あなただけに特別な「NTM」あります

 

人数限定です 

お早めにゲットして下さいね

 

??? N T M ???

 

NTMはこちらからどうぞ・・・^^

 

関連画像


糖尿病ランキング 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください